FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
年越しで賑わう街中

私は ひとりそんな街とは無縁に

消えたあの子の

まぼろしを 追いかける






雨が降ったら

あの子が ううう・・と怒ってる

風が吹いたら

あの子が 走ってる

空が 晴れたら

あの子が ぐっすり眠ってる






巡る季節に

雨の一粒に

風の香りに

消えたあの子の姿を 

求めて止まない






会いたいよ 

ちち子

お前のいない

初めての 年越しだね


荼毘に付す

びっくりちち子


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2013/12/29 06:30】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック