FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
人波に

揉まれ 揉まれて

人の流れに

身を任せて

ただ歩いていると

ちゃんと 改札口まで

流れ着く




皆 疲れて

家路を 急ぐ




済んだ 冬の夜空は華やかで

宵の明星が 瞬いて

月が 見降ろして

東京でも見える

冬の星座たちが

輝いていたのに



きっと こんな時間

空を見上げている人は

いないのかも知れない




そう言う私も

オリオン座も 北斗七星も

北極星も 見ていない






あきらめないとか、前向きにとか言ってる人も

皆 疲れて

同じ顔してた


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2013/12/12 06:07】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック