FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「葉も色づき 紅葉も見頃になって参りました」

なんて駅構内のアナウンスを聞いて

「もうそんな季節なの・・?」

と驚く





私には 

季節がうつろうことも 

気づかない

四季折々の景色も 

目に入らない

ただ寒さだけが 刺さって来る





黙々と 棺を負うては歩く 

葬列のように

四季の景色には 無関心に

葬列に混じって 歩き続ける




春夏秋冬 おかまいなし

年負うごとに

亡き者が ひとり

またひとりと

増えて行く





私には 毎日が命日で

色づく景色は

この目に映らず

ただ 亡き者たちに思いを馳せる


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2013/11/19 02:25】 | 感情の発露
トラックバック(0) |

はじめまして・・・
しずこ
はじめまして。
読者登録させていただいちゃいました^^

わたしはアメブロで「晴れ、ときどき統合失調症」
http://ameblo.jp/togoshic2012/
というブログを書いているしずこといいます。
義姉がこの病気で、わたし自身は医療職です。

最近わたしのブログ上で、スリーロックさんという
ヘルスケア関連の会社と一緒に、
「統合失調症の患者さんやご家族が、病気のことを、
どのように世間に知ってもらいたいと思っているか」
についてのアンケートを行いました。

そのアンケートの結果がこちらです。
http://www.smaster.jp/Result.aspx?SheetID=81843

そこで・・もしよかったら下記のアンケートへの回答を
ご協力いただけないでしょうか?

http://www.3rockconsulting.com/link/chizo/201310/enq_k_33.html


患者さんへのアンケートでは、約8割の方が、
偏見が多いこの病気について、正しい理解がもっと進む事を
望んでいるという回答でした。

では、この病気への理解を世の中に求めていくとしたら、
患者さんを近くで支える立場のご家族やケアスタッフの方々は
現状をどのようにとらえていらっしゃるのだろう?
ということを知りたくて、突然失礼とは思いつつ、
できるだけ多くの方から意見をお聞きするために
このメッセージを送らせていただいてます。


どうぞよろしくお願いいたします。

Re: はじめまして・・・
ナレイ
しずこさん
はじめまして。

コメント、ありがとうございます。

URLが生きていないのでアンケート回答出来ませんが
返信させて頂きます。

患者さんたちやそのご家族は当然、統合失調症と言う病気を
正しく理解し、認知して欲しいと思うでしょうね。
特に統合失調症の場合、長年の差別の歴史がありますからね。

>では、この病気への理解を世の中に求めていくとしたら、
>患者さんを近くで支える立場のご家族やケアスタッフの方々は
>現状をどのようにとらえていらっしゃるのだろう?
これについては
今までのようにご家族や、専門家が代弁するのではなく、
病気をお持ちのご本人たちが、
自ら声を上げて行くことだと思っています。

「私は(僕は)統合失調症です」と、堂々と。
無論、傷つくこともあるでしょう。
そこで支えになれるのが、ご家族や専門家たちだと思っています。

私は何年か、統合失調症の人と関わっていたことがありますが
多くの人が自分の病気が認知されないのを、を社会のせいにしていました。
社会のせいにしても、何も始まりません。
権利は自分の手で、勝ち取るものだと思っています。

私たちはあくまで「脇役」として、彼らを支える役割を担っていると思います。




Re: 追伸
ナレイ
>では、この病気への理解を世の中に求めていくとしたら、
>患者さんを近くで支える立場のご家族やケアスタッフの方々は
>現状をどのようにとらえていらっしゃるのだろう?

このご質問に対して、応えが少しズレてしまったので再度書き込みます。

私の地域に限ったことではないだろうと思いますが
現状は、今もって厳しいと思います。
個人的には 統合失調症 と言っても先ず知らない人が多いのが現状ではないかと思います。

或いは漠然とした差別意識だけが残っている、と言う印象です。

だからこそ、病気を持ったご本人たちご自身が
自らの経験を、自らの口で語ることが大事なのだと私は思っています。

統合失調症は、昔とはもう違うこと、症状の辛さ
あらゆることをご本人たちが語ることが
より多くの人の 理解 に繋がると 私は思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして・・・
はじめまして。
読者登録させていただいちゃいました^^

わたしはアメブロで「晴れ、ときどき統合失調症」
http://ameblo.jp/togoshic2012/
というブログを書いているしずこといいます。
義姉がこの病気で、わたし自身は医療職です。

最近わたしのブログ上で、スリーロックさんという
ヘルスケア関連の会社と一緒に、
「統合失調症の患者さんやご家族が、病気のことを、
どのように世間に知ってもらいたいと思っているか」
についてのアンケートを行いました。

そのアンケートの結果がこちらです。
http://www.smaster.jp/Result.aspx?SheetID=81843

そこで・・もしよかったら下記のアンケートへの回答を
ご協力いただけないでしょうか?

http://www.3rockconsulting.com/link/chizo/201310/enq_k_33.html


患者さんへのアンケートでは、約8割の方が、
偏見が多いこの病気について、正しい理解がもっと進む事を
望んでいるという回答でした。

では、この病気への理解を世の中に求めていくとしたら、
患者さんを近くで支える立場のご家族やケアスタッフの方々は
現状をどのようにとらえていらっしゃるのだろう?
ということを知りたくて、突然失礼とは思いつつ、
できるだけ多くの方から意見をお聞きするために
このメッセージを送らせていただいてます。


どうぞよろしくお願いいたします。
2013/11/19(Tue) 17:58 | URL  | しずこ #JalddpaA[ 編集]
Re: はじめまして・・・
しずこさん
はじめまして。

コメント、ありがとうございます。

URLが生きていないのでアンケート回答出来ませんが
返信させて頂きます。

患者さんたちやそのご家族は当然、統合失調症と言う病気を
正しく理解し、認知して欲しいと思うでしょうね。
特に統合失調症の場合、長年の差別の歴史がありますからね。

>では、この病気への理解を世の中に求めていくとしたら、
>患者さんを近くで支える立場のご家族やケアスタッフの方々は
>現状をどのようにとらえていらっしゃるのだろう?
これについては
今までのようにご家族や、専門家が代弁するのではなく、
病気をお持ちのご本人たちが、
自ら声を上げて行くことだと思っています。

「私は(僕は)統合失調症です」と、堂々と。
無論、傷つくこともあるでしょう。
そこで支えになれるのが、ご家族や専門家たちだと思っています。

私は何年か、統合失調症の人と関わっていたことがありますが
多くの人が自分の病気が認知されないのを、を社会のせいにしていました。
社会のせいにしても、何も始まりません。
権利は自分の手で、勝ち取るものだと思っています。

私たちはあくまで「脇役」として、彼らを支える役割を担っていると思います。


2013/11/20(Wed) 11:25 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
Re: 追伸
>では、この病気への理解を世の中に求めていくとしたら、
>患者さんを近くで支える立場のご家族やケアスタッフの方々は
>現状をどのようにとらえていらっしゃるのだろう?

このご質問に対して、応えが少しズレてしまったので再度書き込みます。

私の地域に限ったことではないだろうと思いますが
現状は、今もって厳しいと思います。
個人的には 統合失調症 と言っても先ず知らない人が多いのが現状ではないかと思います。

或いは漠然とした差別意識だけが残っている、と言う印象です。

だからこそ、病気を持ったご本人たちご自身が
自らの経験を、自らの口で語ることが大事なのだと私は思っています。

統合失調症は、昔とはもう違うこと、症状の辛さ
あらゆることをご本人たちが語ることが
より多くの人の 理解 に繋がると 私は思っています。
2013/11/20(Wed) 21:09 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック