FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
アナログ放送も残すところあと三日・・・。
昭和の私たち世代には欠くことの出来なかった、アナログテレビ。
思い出は尽きないけれど、その中でも未だに心に残っているドラマを。

1974年・昭和49年に放送されたドラマ
傷だらけの天使
主演:萩原健一
メイン脚本;市川森一

私はまだ小学校6年生だったのだけれど鮮明に覚えてる。
当時のショーケンは25才、今みたいなちょっとどーしちゃったの?
なカンジじゃなくて、本当にカッコ良かったの。

このドラマは、岸田今日子扮する綾部社長の経営する怪しい事務所で
ヤバい仕事にこき使われる、
ショーケン扮する小暮修(こぐれおさむ)と、その子分
水谷豊扮する乾亨(いぬいあきら)
この二人をメインに展開して行く。

まったく!あやべのババアはよ~!
オレはあいつの仕事はしねえって決めてんだよ!
30万!?やります・・・・


と言いながら、ヤバい組織と関わり逮捕までされることもあり、
でも結局、情は捨てられず、いつもろくに金にならないと言うオチ。

子分の亨ちゃんがまたさいこーなキャラで
あ~にき~~
と、鼻にかかった声でいつもアニキに懐いて周る、
ポマードでベッタリとオールバックにキメ、スカジャンを着こなして歩くわりに
22才で童貞 と言う設定。

この二人の掛け合いは常に漫才のようでさいこーだった。
お前なに手紙書いてんの?
昔世話になった人に
あー練馬の鑑別所の先生か
アニキ~拝けいの「けい」ってどういう字?
漢字はお前のほうがよく知ってるでしょ?

あ、わかった!競馬の「けい」だ!
そ、それでもいいし軽率の「けい」でもいいんだよ
アニキはえれえなあ~やっぱり中学卒業だから~
おだてんなよ~
♪兄貴のブギ より
こんなやり取りも、
ろくに漢字も読めない人が多い今じゃシャレにならないかも知れないけど・・

学歴至上主義、偏差値至上主義だった当時に
アニキは中学卒業、アキラは中学中退と言う・・(笑
アキラちゃんは、中学卒業のアニキをとても尊敬し慕っている。
オサムもまた、中学卒業の自分を 凄い と思っている。
これもまた子供心にも、痛快だったものである。

最終回にはむせび泣きました。あのラスト・・
まさに犬死に・リアルで胸に染みました。

水谷豊は、このドラマから有名になった。

まだ小学生の私のクラスでは濃厚なベッドシーンもあることから
親が見せてくれない、という子が圧倒的に多い中、
そういうことには全く放任の我が家では
家族揃って毎週土曜はこれを観るのが楽しみだった。

BIGIの服を着こなすショーケンの姿は、大人の男そのものだった。
私が幼かったから、ばかりではなく、当時の20代と言うのは
総じて今より大人だった気がしてならない。

現代の20代、草食系男子 なんて言葉を作るのも
どうかと思いますけどね・・・。
私たち時代ふうに言うと もやしっ子 って言うんだけど・・・。
110721_0634~01

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/07/21 06:35】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |

おーー
showken-fun
ラクダシャツの、メイくんの写真がキュートです♪♪

はじめまして、ショーケンのファンです。
いいですね、「兄貴のブギ」。

当時ご覧なっていたのですね。
あたしは小学校の三年生でした。
時間的な問題で寝かされていましたが、再放送はふつーーに見ていました。

今のショーケンも大好きですが、若い頃はまた格別ですね。



Re: 当時の写真集
ナレイ
showken-funさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

今でも持ってる当時の写真集です。
私は、今のショーケンより、やはり当時のショーケン・・・!
本当に大好き!!!でした。
12才にしてリアルタイムで毎週毎週欠かすことなく観てました。
12才の少女・・!でしたからね、様々な妄想を膨らませて~~~

「兄貴のブギ」も勿論買って、何度も何度も聞いてました。
アキラちゃんもかわいい~~~~くて。
当時、既にドラマの中でも、「兄貴のブギ」でも
おカマさんを取り上げていたのは斬新でした。
いつも新宿でロケをやっていましたし、アキラちゃんは
ひょっとしてそっち系? と言う話も劇中ではちらほら出て来ましたね。

「ん~ポン子のヤツ、川崎のキャバレーゴールデンボールに行っちゃったよ~
お前ゴールデンボールって意味わかってんの?
んーーーやらしい~~ん!」

当時の担任教師から私の「通信簿」に書かれていた言葉を最後に。
「君の長所。何事にも夢中になれる集中力。ショーケン?」

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おーー
ラクダシャツの、メイくんの写真がキュートです♪♪

はじめまして、ショーケンのファンです。
いいですね、「兄貴のブギ」。

当時ご覧なっていたのですね。
あたしは小学校の三年生でした。
時間的な問題で寝かされていましたが、再放送はふつーーに見ていました。

今のショーケンも大好きですが、若い頃はまた格別ですね。

2011/07/21(Thu) 09:17 | URL  | showken-fun #-[ 編集]
Re: 当時の写真集
showken-funさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

今でも持ってる当時の写真集です。
私は、今のショーケンより、やはり当時のショーケン・・・!
本当に大好き!!!でした。
12才にしてリアルタイムで毎週毎週欠かすことなく観てました。
12才の少女・・!でしたからね、様々な妄想を膨らませて~~~

「兄貴のブギ」も勿論買って、何度も何度も聞いてました。
アキラちゃんもかわいい~~~~くて。
当時、既にドラマの中でも、「兄貴のブギ」でも
おカマさんを取り上げていたのは斬新でした。
いつも新宿でロケをやっていましたし、アキラちゃんは
ひょっとしてそっち系? と言う話も劇中ではちらほら出て来ましたね。

「ん~ポン子のヤツ、川崎のキャバレーゴールデンボールに行っちゃったよ~
お前ゴールデンボールって意味わかってんの?
んーーーやらしい~~ん!」

当時の担任教師から私の「通信簿」に書かれていた言葉を最後に。
「君の長所。何事にも夢中になれる集中力。ショーケン?」
2011/07/21(Thu) 09:43 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック