FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
さあ 宴の始まりだ

ミラーボールがまわる まわる

スポットライトがひかる ひかる

歌い手のメロディーに乗せておどる おどる





メロディーが

私を ひととき懐かしい過去に

連れて行ってくれる

無垢な

バージンな心だった

懐かしい あの頃に





群衆の拍手

暗転

アンコールの声 声 声

明転

歌い手がアンコール曲をうたう

その声も消えて 暗転



ほど良く酔いのまわった頭では

目の前のきらびやかな光景も 

不確かで

頼りなく見える




うたかたの宴は

一体どこまで続くのだろう

いつか 弾けて消えるのだろう





私も 一緒に


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/11/09 01:36】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック