FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
精神保健福祉士と言う仕事は、一応国家資格なのだけれど
周囲の友達などに何度言っても
あなたエラいわねえ~で、何の資格だっけ?
せいしんふくし?けあまねーじゃー?違った?覚えられなーい


と言う具合・・・・(泣笑

PSW なんて言うともっと解らないだろうし、仕方ない。
それだけ新しい資格であり、認知されていないと言うことなのだろう。

しかし私は役所の掲げる「健全なPSW」になるつもりはない。
てかなれないし。

何もかも危険だから、犯罪の温床になるから、と、
健全なものばかりを押し付けられると、
自分がどんどん不健全になって行く気がして、息が詰まりそうだったから。

と言うより学校の勉強 と言うのは健全なことを教えるしかないのだけれどね、
どのジャンルでも。

漫画家って言う性質上
ちょっとめちゃくちゃなことも言わせてもらいますけどね、
教科書なんてのは元々つまらないものでしょ?
教科書に載るものなんかどーでもいいやって言うね・・
教科書がつまらなかったから漫画を描き始めたんですよ


とは20年以上前、朝生に出演したときの小林よしのり氏の言葉。
しかし、「めちゃくちゃ」だと言う彼の言葉は、当時の若者に支持され
いまやメジャーな「知識人」として活躍している。

個人的には当時の彼の方が好きだったけどね。

健全、安全、安心、とても大事なことだと思うし、
それがあって初めて私たちの生活は守られる。

しかし、それだけで、人間の気持ちは果たして満たされるのだろうか。
孤独を埋められるのか、心底安心出来るのか。

少々不健全であっても、一緒に煙草を吸い、同じ空間を共有して過ごす時間が
精神を病む人の気持ちをどれだけ和ませるか、私は身体で学んで来た。

精神科やセラピストとは違う、精神疾患を持つ人たちの現場でね。

余計な言葉は要らない。
その代わり、必要なときは、相手が自分の問題と向き合えるよう
とことん言葉を尽くす。

「私はPSWです!」と構える必要もない。
ただそのままの自分で、そこに居るだけでいい。

そんなPSWになれたらいいな・・・と思う。
そのままで となると、見た目はお水系だし(笑

だから私は、「ヤクザなPSW」を目指しているのさ。

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/07/18 07:13】 | PSW(精神保健福祉士)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック