FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
心のつぎはぎが

剥がれそう

いよいよ 穴だらけになって

その穴を 風が通る




新しい服が欲しいけど

新しい服を着たら

それはもう 私ではないもんね



このぼろぼろな私こそ 私



今日の足元は 大丈夫だろうか

ぬかるんで 

足を取られることは ないだろうか




大丈夫

今までだって

ずぶずぶと ぬかるみに

腰まで浸かって

それでも

生き抜いて来たんだから




雲のかかった 太陽が

優しい






秋風の 道案内で

出かけよう



不安なままで

ぼろぼろのままで

良いから


つぎはぎな心


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/10/10 01:56】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック