FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もううすぐお別れなのね・・アナログテレビとも。
古い我が家に、血 デジ なんて、そこだけ今ふうで似合わないよ・・・。

ここ最近の私の頭の中には「学生街の喫茶店」がしきりに流れる。

♪君とよくこの店に来たものさ
わけもなくお茶を飲み話したよ
学生でにぎやかなこの店の
片隅で聞いていたボブディラン

あのときの歌は聞こえない
ひとの姿も変わったよ
時は流れた♪


作詞:山上路夫
作曲:すぎやまこういち
唄:ガロ 
「学生街の喫茶店」より

昭和の私たちは、アナログテレビと一緒に育った。
当時は今より規制が緩かったせいか、
面白い番組がもっと沢山あって、でも 録画 なんて出来なかったから
その時間 になるとテレビの前にかじりついたものだった。

街にはもっとお洒落な喫茶店がひしめき合っていたっけ。
高校時代、大好きな吉祥寺まで通ってた頃、
よく友達とたむろしてた、チャチャハウス、ハム&エッグクラブ、
ボニー&クライド、スクラッチ、くぐつ草・・・・。

壁の穴のスパゲティーは、どこのスパゲティーより美味しい!と話した。
甘いものが苦手な私でも、
多奈加亭のレアチーズケーキだけは特別だね、と
よく注文した。

今から思えば、他愛もない恋の話やら何やらを
深刻なことのように話して。

今の吉祥寺には当時の面影はまるでなく、
見事に「健全な」街に様変わりしてしまったね・・・。

携帯も、パソコンも、ないのが当たり前だったから
わざわざ「健全」「健全」と強調しなくても
凶悪犯罪なんて少なかったのよ。

「不健全」そう~な先生が妙に生徒に慕われたり、
「健全!」な先生はけむたがられたり、
そんなもんだった。

それでも私は、このデジタル化した今を生きるしかない・・・

カッコつけたくて、初めてふかしてみた煙草・セーラム、学校のラウンジ、
井の頭公園、サンロード、プチロードがあった吉祥寺の街並み、友達、恋人、

思い出は胸の奥に閉まっておく。

そして同じく吉祥寺を愛して、今生では会えなくなってしまった友よ。

私がこのいのちをまっとうしたら、また会えるのね。

くぐつ草で、昭和のあのときのまま、ブランコ椅子に座って
自由に煙草を吸って、アイスコーヒーを注文して待っていて。

私も、この世から解放されたそのときは、昭和のあの頃に戻るから。
世の中はデジタルでも、私の心はずっと、アナログのままだから。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2011/07/15 06:48】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |

何でもかんでもデジタル化で
shika(すぱる)
風情が無くなってしまった気がします。昭和の時代は10年にも満たなかった私ですが、それでも当時はまだまだアナログの部分がありました。


街並みも超無個性になってしまいましたね。“わびさび“などまるでない、完全洋風な建物ばかりに。


喫茶店もそうですわ。度重なる規制緩和の影響で、個人経営の店はどんどん廃業に追い込まれチェーン店だらけに…。昭和のアナログ時代の喫茶店は探すのが難しくなりましたわ。

自分が金出して復活(起業する)させるぐらいのことをしなければ、どんどんアナログは廃れていきますね…

昭和な私
ナレイ
すばるさん
コメントおおきに。

昭和な私から言わせると、今の街はどこも一緒。
ただ欧米ふうで真っ白な「安いお城」が並んでるだけ・・・・
むしろ本物の欧米はもっと素敵と聞くよ。建物が古いから。

すばるさんは若いし、
10歳に満たないんじゃあまり覚えてないだろうけど、
薄暗いジャズ喫茶とか、ロック喫茶、純喫茶でもお洒落で
美味しいコーヒーが売りだったり、
店内のインテリアもなんて言うんだろう・・・何しろ今のように
真っ白!じゃなくて洞穴みたいな壁に灯かりをともしていたり
とにかくどこも素敵だった・・・。

今は安けりゃ何でもいいみたいな
ファミレスのドリンクバーかファストフードばっか・・・
げんなりするわ・・・・



殆ど記憶にないですね。
shika(すぱる)
なので、歴史や法規制からの推察?です。


ガチガチの規制で固められていた昭和の時代は、生産性の低い個人事業主が守られていたために価格競争に巻き込まれることがなく、店舗の内装やらに金を掛ける余裕がありましたが、1993年(平成5年)辺りから始まった相次ぐ規制緩和によって、人件費の安いアルバイトを使って価格競争に挑んだ大手企業の前に、多くの個人事業主は追い込まれて廃業していきました。


法人による大量仕入れでコスト削減。アルバイトを使ってコスト削減。内装なども超無個性の統一デザインにしてコスト削減。他にもありますが、以下略。


徹底的なコスト削減の前では、昭和の時代の超個性的な喫茶店などは太刀打ちできず…。同じ味?なら、安い方がいいからと大手チェーン店に顧客が流れる構図に。


規制緩和したことで競争が発生し価格が下がるメリットはありましたが、同時に 超個性的な喫茶店などは生き残るのが非常に厳しくなり、選択肢(超個性的なモノやサービス)が少なくなるというデメリットが残りました。


昭和の時代が恋しいですね。何でもかんでも、大手チェーン店の超無個性ヤスヤス商品&サービスだらけで、うんざりですよね。

Re: 殆ど記憶にないですね。
ナレイ
またそっち系いっちゃうか・・・
でも

> ガチガチの規制で固められていた昭和の時代は、生産性の低い個人事業主が守られていたため
これがあったから、良い、お洒落な喫茶店が沢山あったのは事実・・・。

やっぱ、前日の日記だったかな・・・
「何とか私でも住めるかな・・と思ったのは平成5年?くらいまでかな」
と書いたのはあってたわね・・・

過ぎ去った過去ばかり懐かしんで「昔は良かった」と言ってても仕方ないし、
今は今の良さがあるのもわかってる。
こんなやり取りが出来るのも、今だからこそ だしね。
そして、時代の流れの中で我々は生きていかなくちゃならない。

その流れの中にあっても、自分を見失いたくないなあと思う訳です。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何でもかんでもデジタル化で
風情が無くなってしまった気がします。昭和の時代は10年にも満たなかった私ですが、それでも当時はまだまだアナログの部分がありました。


街並みも超無個性になってしまいましたね。“わびさび“などまるでない、完全洋風な建物ばかりに。


喫茶店もそうですわ。度重なる規制緩和の影響で、個人経営の店はどんどん廃業に追い込まれチェーン店だらけに…。昭和のアナログ時代の喫茶店は探すのが難しくなりましたわ。

自分が金出して復活(起業する)させるぐらいのことをしなければ、どんどんアナログは廃れていきますね…
2011/07/15(Fri) 19:00 | URL  | shika(すぱる) #qbq6I53Q[ 編集]
昭和な私
すばるさん
コメントおおきに。

昭和な私から言わせると、今の街はどこも一緒。
ただ欧米ふうで真っ白な「安いお城」が並んでるだけ・・・・
むしろ本物の欧米はもっと素敵と聞くよ。建物が古いから。

すばるさんは若いし、
10歳に満たないんじゃあまり覚えてないだろうけど、
薄暗いジャズ喫茶とか、ロック喫茶、純喫茶でもお洒落で
美味しいコーヒーが売りだったり、
店内のインテリアもなんて言うんだろう・・・何しろ今のように
真っ白!じゃなくて洞穴みたいな壁に灯かりをともしていたり
とにかくどこも素敵だった・・・。

今は安けりゃ何でもいいみたいな
ファミレスのドリンクバーかファストフードばっか・・・
げんなりするわ・・・・

2011/07/15(Fri) 19:25 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
殆ど記憶にないですね。
なので、歴史や法規制からの推察?です。


ガチガチの規制で固められていた昭和の時代は、生産性の低い個人事業主が守られていたために価格競争に巻き込まれることがなく、店舗の内装やらに金を掛ける余裕がありましたが、1993年(平成5年)辺りから始まった相次ぐ規制緩和によって、人件費の安いアルバイトを使って価格競争に挑んだ大手企業の前に、多くの個人事業主は追い込まれて廃業していきました。


法人による大量仕入れでコスト削減。アルバイトを使ってコスト削減。内装なども超無個性の統一デザインにしてコスト削減。他にもありますが、以下略。


徹底的なコスト削減の前では、昭和の時代の超個性的な喫茶店などは太刀打ちできず…。同じ味?なら、安い方がいいからと大手チェーン店に顧客が流れる構図に。


規制緩和したことで競争が発生し価格が下がるメリットはありましたが、同時に 超個性的な喫茶店などは生き残るのが非常に厳しくなり、選択肢(超個性的なモノやサービス)が少なくなるというデメリットが残りました。


昭和の時代が恋しいですね。何でもかんでも、大手チェーン店の超無個性ヤスヤス商品&サービスだらけで、うんざりですよね。
2011/07/15(Fri) 20:16 | URL  | shika(すぱる) #qbq6I53Q[ 編集]
Re: 殆ど記憶にないですね。
またそっち系いっちゃうか・・・
でも

> ガチガチの規制で固められていた昭和の時代は、生産性の低い個人事業主が守られていたため
これがあったから、良い、お洒落な喫茶店が沢山あったのは事実・・・。

やっぱ、前日の日記だったかな・・・
「何とか私でも住めるかな・・と思ったのは平成5年?くらいまでかな」
と書いたのはあってたわね・・・

過ぎ去った過去ばかり懐かしんで「昔は良かった」と言ってても仕方ないし、
今は今の良さがあるのもわかってる。
こんなやり取りが出来るのも、今だからこそ だしね。
そして、時代の流れの中で我々は生きていかなくちゃならない。

その流れの中にあっても、自分を見失いたくないなあと思う訳です。
2011/07/15(Fri) 20:40 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック