FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
20年前、アメリカから入って来たばかりだった
人格障害の概念は、いまやすっかり定着。

境界性人格障害だけでなく、人格障害の総称として
ボーダーラインボーダーラインと言われる時代になった。

「家庭がしっかりいしていないと、
子供はきちんと育たないんです」

なんてどこぞの学者の言葉を鵜呑みにした若者は
「ワタシは愛されなかったからこうなった!」
とか、情報が先行して

「ワタシはアダルトチルドレン」
「ボクはアダルトチルドレン」と、

親や教師より、情報に影響されるようになった。

無論私も例外ではない。

しかしこの20年。

みんな元気に病んでいる・・・とゆう印象。

うつ病罹患者はどんどん増加。

この長引く不況の中、当然のことながら、

自殺者も増加。

無意味な「自殺対策予防法」・・・。

ナンたら対策予防法ってのは
ホントに形だけです。

だから、皆行く所がなくて、

話せる人も多分いなくて、

本気で占いに頼りきって
その内容に振り回されたり、
こうやってブログを作ったり、
自己啓発セミナーに高い金を払って
通ってみたり、
カウンセラーと称してネット上で
相談に乗ってみたり、

ネット社会はもはやメジャーな社会となり。

全員が「選ばれし者」になりたがるので
「エヴァンゲリヲン」なんてアニメも
あんなに流行るのだろう・・・

現実では、先ず99.9%の人は
「選ばれし者」になどなれない。

殆どの人がみじんこで終るのが現実。

そんな、いわば自己愛うつ社会。

誰も、キムタクにはなれない。

でも、みじんこにはみじんこなりの
歴史があって人生がある。

それでええんじゃないかのう・・。と
最近ようやく思えるようになった。

ボクもACワタシもAC、
テレビでは相変わらず
♪AC~
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/04/16 17:15】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック