FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私が看取った猫たちは

私に 多くのものを遺してくれた


皆 

どこかに捨てられていた子ばかりなのに




彼らはただ 与えられた環境の中で

自分の生に素直に率直に 生きた



どんなに苦しくても

最期まで 生き抜いた


3匹 それぞれが

立派な 死を遂げた



彼らの人生は

それぞれが 1冊の本になると

私は 本気で思ってる




これから

最初の1ページをめくって

あの子たちが遺した 本を読んで

学んで行こうと思う




彼らに比べたら

人間なんて 生ぬるい




愚かな一人の 人間として

学ばせてもらうからね

お前たちの 生き様を

091227_1151~01

ちち子寝顔アップ

のんびりごんちゃん

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/09/16 02:40】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック