FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
愛しい者が苦しむ姿を

見ているのは

苦しい


たとえそれが猫一匹であっても



苦しんで

一人でその姿を見て

荼毘に付して 見送って



僅かな期間に3回これを繰り返して

私は どんどん憔悴して

きっと 

正常な判断も出来なくなっていたのだろう



誰も助けてくれない・・・・



自傷行為のように

心を 自ら蹴り倒して

ずっと 地獄へ落ちていた


穏やかに広がる景色と

この家だけが 切り離されたように

ただ猫たちの看取りを繰り返した 4か月余り 


全てが終わった今は 

抜け殻


ただ あの子たちがもう楽になれたのだと

思考の出来ない頭で 思う


気がつけば もう

季節は 秋

130721_1530~01

ちち子LOVE

120303_1347~01


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/09/05 02:16】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック