FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
あちこちに 落ちている

私の 悲しみ

まだ失って間もないので

悲しみだらけで

部屋は 足の踏み場もないほどだ


いつかこの

悲しみのかけらの 

ひとつひとつを

残さず集めて 整理して

心の 

いちばん大事な引き出しにしまえたら良いのに




悲しみが 深過ぎて

まだまだ 整理も何も出来ぬまま

ただ山のような 

悲しみのかけらたちを

雑然と 散らかしてある


だから 歩いているだけでも

指先が 悲しみに触れて

胸が 痛む

びっくりちち子


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/08/17 02:46】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック