FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ぎらぎら太陽の前では

暗闇に居るしかなかったの

そのままの私では

近くに寄ると 焦がされて

火に包まれてしまっただろうから


だから私は

自ら 暗闇に棲息することを選んだ


おかしなもんだね

私を焦がす 太陽はもうないのに

私は 暗闇から出られないようになった


地上に出たい

空を見たいと

暗闇が 深ければ深いほど

思うものなんだね

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/08/13 02:22】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック