FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
この1ヶ月黙って見て来たけど、
マスコミの報道、
特にフジテレビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、40数年生きて来たけど、
一体何度言ったの?
「未曾有の大震災です!」
「未曾有の大事件です!」と。

未曾有の意味は「極めて稀なこと、
未だかつてないこと」を言うんだって~

阪神淡路のときも、地下鉄サリンのときも、
「未曾有の」「未曾有の」
とマスコミでは 多用 してましたよね?

じゃあ「未曾有」ではないんじゃないですか?
バラエティー「未曾有」番組ですか?

民放、特にフジテレビを観てたけど
当の被災者には見れない演出をしたり、
音響を入れて、
「涙の再会」や「津波の中を逃げ惑う人々」・・・・・・・

事実を伝えるのは報道の役割りだけれど、
過剰なナレーションや効果音は、どうなの・・・?

と思わずにおれない。

本当に知りたいことは、無難に
「直ちに健康に被害を及ぼすものではありませんが・・・・」
と、お茶を濁すばかりの政府の発表に
「これははどういうことなんですか?○○さん!」と
その手の専門家にしきりに解説を求める・・・・・

けど、専門家だって、その場に居合わせてる訳じゃないから
「わからない」というのが正直なところでしょう。

今だから言えるけど、私のような素人でも
タテヤがどうこう言ってた時点で、
「どんなに何重に安全に作っていても、とうとう来たか・・・」
と既に思ってた。

無難に無難にただ「番組」として視聴者の 
「目を惹く」ように創られたもの としか
私には受けられなかった。

それが却って、被災していない人の
不安をどんどん煽っている・・という印象。

メディアジャーナリストの神保哲生(じんぼうてつお)氏が、
震災後5日目くらいに言っていた言葉。

「泣いている映像とか、抱き合ってる映像とか、
そういうのをただ拾いにいくだけじゃなくてね、
上司に言われるままじゃなくて、もっともっと、
一人一人の顔を映すとかね、現場を映す必要があると思いますよ」

今もって、同感なり・・・・・・・・。
スポンサーサイト




【2011/04/15 22:20】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック