FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
また冬布団に替えるその辛さ

この世の終わりみたいな顔

どうにもならない時の流れ

赤い口紅も金髪も もう

却って老けて見えるだけ





足元で咽喉鳴らす猫

無邪気に眠る猫見つめ

何とかこの世の端っこに

いのちの先っぽ引っかける





咽喉が渇いて仕方がないのは

魂が 渇くから




フリー画像夜の通り








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/10/16 00:03】 | 短歌 俳句 自由律俳句
トラックバック(0) |