FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
絹 

片目の天使

苦しみの先に

ケガレを知らない

お前の姿が映る

きぬ縮小版

絹 

片目の天使

悲しみに潤んだ景色の中で

お前だけが

輝きを 放つ




いつもお前は

そばにいる




お前はその片目で

私をじっと 見つめてる

きぬ縮小版2

お前がいるから

私は何とか 「ここ」に

とどまっていられるんだよ




絹 

片目の天使

愛おしいお前がいるから





片目から しきりに滲み出る涙を

毎朝拭うことさえ 愛おしい





お前が

その真白な心で

私を 包んでくれるなら




私は

私の持つ

精一杯の愛情で

お前を 包もう


きぬ縮小版4



お前に 何が起こっても

私は消えずに

お前を 愛そう




最近は、再掲載や編集の詩ばかりだけど、
自分でもびっくらこきました。
もう何千編!という数の詩があるんだもの~~~!
その全てを読んでる人なんていないでしょうし、
(でも、こんな駄文を毎日読みに来て下さる方、本当にありがとう)
で、まあんず、どれもこれも自分でも嫌になるほどの駄文の山じゃねーか!
自分の詩?ながら呆れる!ハズい!ヘタクソ過ぎる!!

なので編集して、少しはね、多少はね、マシなものにして
改めて掲載するのも良いかと思ってね、ええ、ええ。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/09/21 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |