FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ちょっとくたびれ果てているんだけど
今日は、訴えたいことがあるんです

なのにキーボードを打つことがしんどい・・・


先の見えない絹の介護に疲れ果ててます・・・・


いや、こないだ近所の人に会ったとき
「お宅の猫ちゃん、可愛いわねえ!真っ白で」

とゆーてくれたので
「あの子、腎臓結石になっちゃって」

とゆーたら

「じんぞうけっせき~い?!あっははは!」

と笑われたの。

多分、犬や猫に接したことのない人にとって
犬や猫を飼うこと自体が

「金持ちの趣味」程度の認識なんだろうと思った。
だから病気をする とか考えないのだろうと。


じょーだんじゃない!っすよ!

私はいつも、「里親」として名乗りをあげるときは
人間で言う、養子縁組 くらいの覚悟をしています。


絹が「趣味」?!なら、
あんなにお金のかかる子、とっくにシェルターに
返品 してます。amazonみたいにね。


母親は、娘のためなら
いのちさえ差し出すでしょう?

それと同じ。


ただでさえ
ひとりきりの、絹の介護に疲れ果てているときに
言われたくなかったなあ・・・・その言葉。

これが人間の娘だったら
「結石?大変!娘さんが?大丈夫なの?!」
と言う訳でしょ?



いややもう・・・・
疲れた・・・
とにかく疲れたので終わります。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/09/18 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |