FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
蝉の亡骸が

の終わりを 告げている






蝉は 毎年

夏の終わりを

告げに来る 使者






その知らせに

未来か過去の思い出か

わからないけれど

私の中でも 

何かが 終わる




緑の葉に雨粒








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/08/31 00:03】 | 短歌 俳句 自由律俳句
トラックバック(0) |