FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
街や風や木や

この地球に

果てしなく広がる世界が

私の目には残酷なほど

冷たい無色に 映るので

私は怖くて出歩けない





何のことはない

世界は私を

迎え入れてくれることも

つゆ知らず





地球からずっと離れた

孤島のような この部屋の中で

ずっと煙草を吸っている




世界は

常に私には厳しいと信じ込んで

必死になって

自分の味方を探してる





何のことはない

味方じゃないと思い込んで

通り過ぎた沢山の人が

味方になってくれることも

つゆ知らず




棄てられなくて

棄てられなくて

着込んだヨロイを

棄てられなくて

ただその重たさに

喘いでいるだけなのに




ヨロイを着るから

苦しくて

ヨロイを着るから

しんどくて

ただそれだけのことなのに





ヨロイを脱ぐことが

出来たなら

世界はきっと

私を

抱いてくれるだろう




遠くに

喝采の音が聞こえる

そこまで

辿り着けるかどうかは

わからないけれど








ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/07/23 04:31】 | 深層心理
トラックバック(0) |