FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
まだ真っ暗なうちから起きて
マンション前に乱雑に置かれた自転車を
起き抜けの体でふらふらになりながら整理して
ゴミ置き場のスペースを作る。

あまり寄せ過ぎると1階の飲食店の奥さんから
「うちのお客さんの自転車が止められなくて困るのよね」
と言われる・・・。

「すいませんねえ・・なかなかスペースがなくて」
とか何とか言いながら
内心「お前もマンションの一員だろ?!」と思う・・・。

ゴミ袋を赤マジックで塗って唐辛子ペーストを塗る
カラス対策の秘策も

どんなにしんどくても、毎回毎回来る日も来る日も
本当によくやりました。

カラスちゃんは、本当に頭が良いんだね。
お陰で、何もしなくても、もう来なくなりました。
「ここはエサ場じゃない」と覚えてくれたんだね。
「わかってくれてありがとうね、カラスちゃん」
と言いたい。

雪が積もった日は、一人で
バケツにお湯を張っては流し
張っては流し
張っては流し
溶けかかったところで慣れないスコップを使って
雪かきをした。

ひと事みたいな皆さん・・・。
自分勝手な皆さん・・・・。

自分の家の玄関前が、カラスに食い散らかされてたら
きっと発狂するだろうに、
共同の玄関となると、途端にひと事になる・・・・・・。

言っとくけど、
私は大家じゃない!のよね・・・。
家賃収入なんかないの。
単に輪番制で今年度の理事長ってだけなの。

それくらい私はいつも一人だ。

一人で出来ることなんて知れている。
一人では何も出来ない。

一人でやっているから、
そのことを痛感する。

知らない人はよく
何かある度
「管理人さんに言えば?」と言う。
お願いだからそれ、言わないで下さい。
「管理人さん」は私たち入居者です。

分譲マンションには
我々入居者が委託した管理会社に全て任せる所と
うちのマンションのように、
財産管理だけ管理会社に委託して、あとは我々が「管理組合」として
その他諸々のことをやる所と
二通りあるんです。
後者のほうが断然管理費が安いんです。

あともうひと仕事、もうひとふん張り、それさえ終えれば解放される。
お金さえあれば、もうこのマンションにはいたくない・・・。

理事長でなくなっても、生きてるうちは
ひと事にはならないけどね、私は。

カラス被害にお困りの方、手前味噌ですが、これは必見だと思いますよ。
真っ暗な朝に
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/02/22 05:50】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |