FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
蝉が 鳴いている



鳴いている






蝉は

生きる喜びを 

歌っているのか





それとも

やがて死にゆく

悲しみを

歌っているのか




私には わからない







夏の 終わりに





蝉が 鳴いている



鳴いている



フリー画像・麦畑







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/08/17 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
世代は交代していく

時代は流れていく

親は子を育て

子は成長して

その子がまた 親になる





そんな

ヒトの自然な営みから

すっかり 外れた私は 

残された時の

膨大な長さに 頭痛を覚え

孤立の闇に

白くくゆらす 煙草のけむり

あと何本 追いかけたらいいのかと

天に向かって 問い続ける



フリー画像苔むした場所








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/08/06 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
何枚もの ベールで

覆っただけの 

純粋さなら










ケガレてると

言われてもいい

ケモノのように 鋭敏に

自然の気配を

季節の変化を

感じとれるほうが






ずっといい



フリー画像・カーテンを開ける女









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/07/22 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
南の空に

晴れ乞いをして






東の街に

人乞いをして





北の風に

流されるまま






西の夕暮れと共に

どっぷりと

沈んで行きたい






どっぷりと


どっぷりと



夕陽2








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/07/20 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
わたしの中に いたはずの

たくさんの あなたが

消えかかる






「あなた」よ

「貴女」よ

「貴方」よ

どうか

私の中から 消えないで






この長くつづく雨の中で

「わたし」が かすんで

見えなくなるから



フリー画像雑草








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村



FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/07/12 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |