FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


片目の天使

お前はもう

二つもの お病気に

かかってしまったんだね

おくすりも ふえちゃったね






痛くて苦しいときも

たくさん あるだろうに

お前は

不満 というものを持たない






真白なお前は

ただ じっと

雪の重みに堪える

冬の花








お前が 冬の花ならば

そっと その枝を摘んで

暖かな部屋の花瓶に 生け

愛でてやりたい






いや お前は

春の花なんだ

だから 寒い

寒いよね

でも

なんとか二人で

この寒い寒い 季節を

乗り越えて行こうね








片目の天使

つまらせたお鼻のまま

それでも

気分良く のどを鳴らすお前は

立派だね

えらいね

いい子だね





ふざけて

お尻を振りながら

廊下を走るお前の姿は

この上ない 

束の間の幸せ

寝転んで 私に甘える

お前の姿は

この上ない

束の間の幸せ





絹のげんきだけを

この部屋に 入れて

窓を閉め

げんきが どこかへ行かないように

守りたい




どうか

どうか

この私たちの 幸せを

ずうっと長く 与えて







片目の天使

お前の苦しみは

私の 苦しみ

お前の喜びは

私の 喜び






おねーしゃんは

お前が

おそらに のぼる

その日 そのとき まで

ずっと ずっと

そばにいるよ




ちぬ・ミッキーさん似会う~







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/10/09 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
あそべ あそべ

白猫 あそべ

春を 目指して

白猫 あそべ





秋冬を 駈け抜けて

降り注ぐ 春の陽射しに

あそべ あそべ

白猫 あそべ




お前が

咽喉を ゴロゴロ鳴らす

その幸せ




お前が

ごはんを カリカリ食べる

その幸せ




お前が どこも痛くないように

どこも苦しくないようにと

ただ祈る





すっかり

病弱になってしまったお前を

大きな愛で

そっと 包もう





あそべ あそべ

白猫 あそべ

春を 目指して

白猫 あそべ







白猫あそべ



ちぬ・ラグの上でのんびじ

「愛」という言葉は苦手です。
いつもなら「愛情」と書きますが
今回は詩のリズムを考慮して
愛 と表現しました。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/10/06 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
絹 

片目の天使

苦しみの先に

ケガレを知らない

お前の姿が映る

きぬ縮小版

絹 

片目の天使

悲しみに潤んだ景色の中で

お前だけが

輝きを 放つ




いつもお前は

そばにいる




お前はその片目で

私をじっと 見つめてる

きぬ縮小版2

お前がいるから

私は何とか 「ここ」に

とどまっていられるんだよ




絹 

片目の天使

愛おしいお前がいるから





片目から しきりに滲み出る涙を

毎朝拭うことさえ 愛おしい





お前が

その真白な心で

私を 包んでくれるなら




私は

私の持つ

精一杯の愛情で

お前を 包もう


きぬ縮小版4



お前に 何が起こっても

私は消えずに

お前を 愛そう




最近は、再掲載や編集の詩ばかりだけど、
自分でもびっくらこきました。
もう何千編!という数の詩があるんだもの~~~!
その全てを読んでる人なんていないでしょうし、
(でも、こんな駄文を毎日読みに来て下さる方、本当にありがとう)
で、まあんず、どれもこれも自分でも嫌になるほどの駄文の山じゃねーか!
自分の詩?ながら呆れる!ハズい!ヘタクソ過ぎる!!

なので編集して、少しはね、多少はね、マシなものにして
改めて掲載するのも良いかと思ってね、ええ、ええ。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/09/21 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
今日はうわ言記事なので
くだらね、と思われる方はスルーしてくだせえ~


ちぬよ ちぬううう

今日は調子が少し良いかい?

おねーしゃんは

お前のいちちなすがたを見ることに
もう慣れてしまったよ~~


でもお、お前のいちちを思うと
おねーしゃんもぉ ちらいの。


あんなにいつも
げんきに はしゃいで
ドタバタ走ってくれていた

あの日が こいしゅーてならんのよ




じゃけどお、おねーしゃんももう
ひとりきりで

お前の介護をすることに
くたびれてしもてー




ごめん

ごめんよお・・・・・

いちばん ちらいのはちぬなのにね・・・・




いちちのくるち

それだけは取ってやりたいと
おくすり飲んでも なかなか効かんねえ・・





でもね

シュリツしても
再発もあるしすんなり良くなるとは限らないんだって

だったらおねーしゃんは

「シュリツはしません」と先生に言ったんよ




こんなに虚弱で
体をいじられることを嫌うちぬに

シュリツなんかしたら、
術後は二人とも、もっと大変になる

と想像がつくからね


うわごとみたいな記事になっちゃった~

でももうブログなんかどうでもいい~~


ちぬさえげんきになってくれたら

おねーしゃんはあ
もうなんもいっらーーーーーーーん!



がんばるよ!
母親は、むすめのためなら何でもできるんじゃ

おねーしゃんは、ちぬのためなら
何でもできるけ!


ちぬ・げんきだして~2

おかおは元気なんだけどねえ・・・・








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/09/20 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
ちょっとくたびれ果てているんだけど
今日は、訴えたいことがあるんです

なのにキーボードを打つことがしんどい・・・


先の見えない絹の介護に疲れ果ててます・・・・


いや、こないだ近所の人に会ったとき
「お宅の猫ちゃん、可愛いわねえ!真っ白で」

とゆーてくれたので
「あの子、腎臓結石になっちゃって」

とゆーたら

「じんぞうけっせき~い?!あっははは!」

と笑われたの。

多分、犬や猫に接したことのない人にとって
犬や猫を飼うこと自体が

「金持ちの趣味」程度の認識なんだろうと思った。
だから病気をする とか考えないのだろうと。


じょーだんじゃない!っすよ!

私はいつも、「里親」として名乗りをあげるときは
人間で言う、養子縁組 くらいの覚悟をしています。


絹が「趣味」?!なら、
あんなにお金のかかる子、とっくにシェルターに
返品 してます。amazonみたいにね。


母親は、娘のためなら
いのちさえ差し出すでしょう?

それと同じ。


ただでさえ
ひとりきりの、絹の介護に疲れ果てているときに
言われたくなかったなあ・・・・その言葉。

これが人間の娘だったら
「結石?大変!娘さんが?大丈夫なの?!」
と言う訳でしょ?



いややもう・・・・
疲れた・・・
とにかく疲れたので終わります。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/09/18 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |