FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もう30年以上、精神科の病に苦しみつづけて来ました。

そこで私が思いついたのが

詩 という表現方法で
自分の苦しみ、悲しみを綴る ということでした。


皮肉なことに

より苦しいとき、より悲しいときに
私の中に、様々な言葉やフレーズが浮かぶのです。

そんな負の感情を「詩」として、
この場に吐き出しています。


当然のことながら、出来上がった詩は
その殆どが ネガティブ です。

でも、そのままでいいんです。


無理にポジティブになる必要はない。
つらいときはつらいまま
悲しいときは、存分に悲しんで
それらの感情を「なかったこと」にはしない、

ひとは、とかく「いつまでも悲しんでいてはいけない」
と思いがちですが、
悲しむということ は、実は己の成長のために
非常に大切な心の働きです。

私は、病気と無理に闘って克服するより
上手につきあって行きたい、

そして無駄な努力をするのはやめて
今の自分の現実を受け容れて、あきらめる生き方をしたい
「ネガティブのままでいい」には、そんな意味が込められています。

この場は、私の感情の吐き出し場です。
しかし同時に、私の文章は、拙いながら
「詩」という創作でもあります。
私が吐いた感情を、深いことばとして紡ぎ、様々な表現として
この場にひと粒ひと粒、零して行くことができたら、と思っています。


現在、片目の白猫と二人暮らし。
この白猫は、都内のある保護シェルターから里親として引き取って
その毛色から 絹 と名づけました。
絹は、右目が悪いです。
目の瞬膜が、眼球に癒着しているため、あまりよく開きません。
でも、私は、絹の その目に惚れました。

既に犬6頭、猫3匹を見送っています。

また、絹は体が弱く、生まれつきの猫ウイルス性鼻気管炎で、
様々な症状に苦しめられて来ました。
絹には、死ぬまで、毎日、一生
欠かさず服用しなければならない薬が、4種類あります。
この薬で、絹の「げんき」は保たれています。

更に絹は、腎臓結石、尿管結石に罹ってしまいました。
今の所げんきではありますが、今後どうなるかはわかりません。

でも、ケモノはどんなに苦しくてもただ「生きる」。
その姿は、人間より立派だと思っています。


日々の溢れる感情や、愛しきイヌネコへの思いを
詩や散文に綴っています。

興味のある方は、是非お立ち寄りください。

※新着記事は、「死んではいけない理由」
の下からお読みください。



ちぬ・めめちゃんきれい~

げんきちゃん!なときの絹のお顔です。



こちらはトップページです。(だって何かいつもの記事みたいなんだもの~


・興味のある記事がございましたら、カテゴリからお入りください。

・好評だった(?でもないか・・)記事をお読みになりたい方は、
「拍手の多かった記事」からお入りください。
(ていうか、私が読んで頂きたい記事 というのがここです)



※新着記事は、「死んではいけない理由」
の下からお読みください。






スポンサーサイト




FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2030/04/01 00:03】 | ご挨拶
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
※これは、新着記事ではありません。
新着記事はこの下からお読みください。

ちょっとこの記事は、自分が死にたくなったとき
いつも読めるように、トップに持って来ました。



こんなに苦しいだけの毎日で

なぜ死んではいけないのか、
私なりに考えてみた。


毎年のことだけど
昨日は、戦争もののドラマを散々観て、
むせび泣いていた。
母に聞かされた戦時中の話と
ドラマのあらゆる場面が重なる。

だから、どの場面もリアルに映って
毎年毎年恒例の行事みたいに、むせび泣く。


ドラマの中の台詞にも出て来たけど
私も、ときどき思うこと。

いつも死にたいとき
何が私を引き止めるのか

それはきっと、わたし という存在は
私一人で、ぽとっと産まれて来た訳じゃなくて
お父さんとお母さんがいたから、なんだよね。
お父さんとお母さんは
おじいちゃんとおばあちゃんがいたから産まれた。

おじいちゃんとおばあちゃんは
そのお父さんとお母さんから
産まれたんだよね。

そして、そのお父さんとお母さんは、
そのまたお父さんとお母さんから、産まれた。

そうやって考えて行くと、
わたし という存在は、
実に、百人、千人という祖先のいのちがあって
初めて産まれたのだと。


母から何百回も聞かされた戦時中の話、
誰もが必死で生きながら、
死にたくないと思いながら、死んで行った。

何ひとつ悪いことなどしていないのに
一瞬のうちに、青空を真っ黒に染められ
爆風に吹き飛ばされて、黒い雨に打たれた人がいる。

ただ、ささやかな幸せを大事にしていただけなのに
火の海になぎ倒された人がいる。

僅か二十歳や21で、特攻機に片道分の燃料だけを積んで
太平洋上に突っ込んだ人がいる。

一生懸命生きていただけなのに
あの空に、消えて行った人たちが沢山いる。


わたし という存在は、
私だけでは、産まれることがなかった。

そんな沢山の人たちの悲しい歴史の上に、初めて
わたし が存在する。


その人たちに思いを馳せるとき、
そんな簡単に死んでもいいの?
苦しいからと言って死ぬことは

過去の沢山の人たちの いのちを
踏みにじる行為ではないの?

そんな風にも思えて。



我が家には、過去帳というものがあります。
過去帳には、
その家の先祖の俗名と享年が書かれています。

その名前を見る度
会いたくて、たまらなくなります。

信次郎 とか、ふさ とか、
この人は、私にとってどんな存在の人だったのか
無性に知りたくなります。



一人勝手に死ぬことは、
この、過去の沢山のいのちを
裏切り、踏みにじることなのではないかと。


そう思ったら、
どんなに苦しくても
生きて行かなくてはいかんのじゃないかと。


生きることはつらいです。苦しいです。
でも、過去にはもっと苦しんで、
それでも生きようとしていた人がいたのだと。


だとしたら、そんな簡単に
このいのちを絶ってはいけないんじゃないだろうか。

昨日は、嗚咽しながら
そんなことを、ふと思いました。


亡き母が、言っていました。
東京大空襲のあと、一面焼け野原に立ったとき
本当に、見事に何もなくなって、
母の住む向島から、山の手の焼け残ったビルが見えた、と。

「ここまで何もなくなると、いっそ気持ち良かったわよ」と。






フリー画像・ぼやけたろうそくの火


※新着記事はこの下からお読みください。









FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2030/03/01 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
こうやって、休日の昼下がり
横になりながら青空を眺めていると
自分の長年の苦しみなど嘘のように、
穏やかです。


私の中には、価値観、こうありたいという生き方が
決して揺らがない「軸」として
赤い血と一緒に、体内を貫いています。

この「軸」を失ったら
私はもはや私ではなくなるでしょう。


しかし、私の長年の苦しみは
この「軸」の中に、赤い血とすっかり混ざり合っているのです。


だから、苦しみは決して絶えることがありません。


苦しみの血だけを抜いて欲しい。
しかし、それは「軸」の中で混ざり合っている限り
無理なことなのです。


平均寿命まで生きるとしたら、あと30年以上
私は苦しみつづけるでしょう。


赤い血と混ざり合った私の苦しみは
私の生命維持と同じように、
中枢から末梢へ、末梢から中枢へ
流れつづけて、私を苦しめるのです。


それが、私の病理であるならば、
完治することは、ありません。


それを思うと、いつも気が遠くなるけれど
きっと私は、苦しみつづけるしかないのでしょう。

あと30年、堪えきれる自信はとても
ありません。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/12/14 20:30】 | 神経症
トラックバック(0) |
苦しむために生きて来たような
自分の人生を思う。

もしかしたら、人は皆
何らかの役割を持って産まれて来るのかも知れない。


母として とか 妻として
というよりも、

んーー・・・・
愛される役割を持って産まれて来た人とか
愛する役割を持って産まれて来た人とか
楽しむ役割を持って産まれて来た人とか
働く役割を持って産まれて来た人とか。


それなら私は
苦しむ役割 を持って産まれて来たんだと思う。

自分では気づかなくても、
他人の苦しみをも引き受けて
それを自分の苦しみとして苦しんでいるのかも。

本当は苦しむはずだった人のその苦しみを
私が全部引き受けて、その人は楽しむだけになる、
みたいな。

いわば私は、苦しみ担当。悲しみ係。


そんな合理化でもして、
誇大妄想的に、自分を慰めていないと
生きるの、本当に辛くなるから。

せめて、苦しみ担当だった と思わせて。

そのくらいの誇大妄想なら
誰にも迷惑はかからないでしょう?


「すいません、なんか苦しいんですけど」
「こちらは喜び担当課です。苦しい方は、
苦しみ担当課へ行って下さい」

みたいな(泣笑







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/12/13 19:30】 | 雑感
トラックバック(0) |
くだらない

嗚呼つまらない





流行語大賞発表 

特に知りたくもない

クリスマスはどう過ごしますか?

愚問

今年の漢字発表 

何でもいい

紅白出演決定歌手発表 

誰でもいい

輝け!日本レコード大賞 

ちっとも輝かない

紅白歌合戦 

NHKは番組をつまらなくするプロ

大晦日 

かんけーなし

カウントダウン 

アホくさ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 

いちいちうるさい めでたくない





うざい

うるさい

私にとっては

31日が1日になっただけ





毎年毎年

おんなじことの繰り返しで

年齢だけ徒に重ねてく





くだらない

嗚呼つまらない







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/12/12 20:30】 | ぼやき
トラックバック(0) |
暖かな

冬の陽射しに安堵して

悲しみ 喜び

幾年月





目をつむれば蘇る

私が輝いていた日々も

うたかたの群集劇

消えてなくなる

夢のあと






私の確かな日々はどこ?

もうどこにも見当たらぬ

それも全ては幻想だから





ただひたすらに楽日まで

演じるだけの

幻想芝居








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村


FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/12/10 23:00】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
糖質制限ダイエット、18日目。
もう慣れた。けどちょっとこのダイエットって
ほんとう~~~~に、めんど臭いっ!

だって、ちょっと小腹が空いたからコンビニでおにぎり とか
サンドイッチ とか

一切!食べられないんだもの~~~

つまり、お腹が空いたら、必ず何か作らなきゃいけない訳で。
しかも おかず を作るから、1品だけじゃお腹いっぱいにならんし。

しかし!私はがんばっています!

珈琲を買いにコンビニに行っても、
パンとか弁当のコーナーは決して見ないようにしている!

テレビで、グルメ番組とかでない、全然かんけーないドラマとかで
役者がパンを食べていたりするシーンを見ると

物凄い勢いで「ああ・・・あのパンが食べたい・・!」と思う。

私は元々、炭水化物ならパンでも麺でもご飯でも大好き!だから
それを全て抜く生活は、やはり厳しい~~


でも、朝ご飯のときだけ、食パン一枚は許してあげてます。
そしたらもう毎日毎日、朝ご飯が楽しみで楽しみで!

ああ・・・これから寝て、目覚めたら

パンが食べられる!
と歓喜するのですっ!

しかし、今回はね、どーも成果が見られない。
まだ腹が出っ放しだし、体重も56キロに落ちたのが、
また増えてるし。

こんなに苦労してるといふのに!

なんで・・・?
私はわりと、体重落ちるほうなんだけどねえ・・・
だし朝、食パン一枚だけ許す と決めて
あとは殆ど糖質を摂っていないんだけど。


しかしねえ・・・もう18日目でしょう?
こんなに苦労してるのに、結果が着いて来ないと
挫折!しそうになる。

しかし!やめません!
正月も、今年は雑煮を作りません。
餅も大好きだけど食べられないでしょ?

おせちなんか特に好きじゃないし。

毎年、雑煮だけは作っていたのに!
餅が美味しくて美味しくて・・・

それも断つ!

全てはオサレのため!
がんばります!

ああ・・・しんど・・・







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村


FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/12/09 20:30】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
ごーめんなさいね~
今日はほんとにどーーーでも良いお話ですの~
つまんなかったらスルーして。


もうもうもう~~~!
昨日はパソコンの設定がなかなかわからなくてえ、、
3時間くらいかな?
ずっと神経集中してパソコンに向かっていたので
くたびれました~~~

お願いだからもうめんど臭いことさせないで!

前にも書いたけど

もうね、精神論で「生きるのがつらい」とか
「病気が苦しい」から 死にたい と思うんじゃなくてえ!

私は一人で母の葬式を出したとき実感したんですよ。

死ぬときは、PayPayとか2%還元だとか、
月々の支払いとか もうなし!

死ぬときはキャッシュで一括!一回払い
で済むんです。

めんど臭さがない!
だから死にたいんです。


うちの母と私は似てるんです。
フツウ、マンションを購入するのって、やはり高い買い物だから
ローンを組むでしょう?
母は、借金とかローンが大嫌い!で

このマンション、
キャッシュで一括で買っちゃったんです!

凄いでしょう?うちは全然金持ちとかじゃなかったのに。

なんていうんですか・・・こう・・・・毎月の公共料金とか血税とかね、
やりくりしなきゃいかんことが本当にめんど臭いんです。

生きてるだけでローンを抱えてるように
めんど臭い!
もういい!57年も生きりゃ十分だ!

死なせてくれーーーーー!


死んだらね、ただ役所に行って死亡届けと死亡診断書を提出して、

あーーんど、埋葬許可証をもらうことを忘れないようにね!
埋葬許可証がないと、火葬ができません!

まあ死んだらそれ、私がやる訳じゃないんだけど
なんか本当に生きてるだけ、それだけでめんどくさいんです!


この世の人でいるのが疲れたの。
この世は私の性に合わないの。

べつに孤独死でも何でもええし~。

この世の中、なんでこんなにお金お金お金!
お金が全てになっちゃったのか・・・

全国民を敵にまわすようだけど、オリンピックね・・・
悪いけどまったく!キョーミなし!なんだけど
なに?何十億も使って勿体ない!
1億くらい私に寄付してよ~と思います。

病気なのは、わたし?なのか、社会?なのか
ときどきふと、わからなくなるときがあります。










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/12/08 20:00】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
人権なんていらない

自己決定なんかいらない

主体なんかいらない






そんなものだけ持たされて

放置されるくらいなら

私は誰かに飼われていたい




権利という名の 放置に

もうくたびれたから








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/12/07 21:00】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
孤独とは

ひとりでいることではなくて





誰とも

一緒にいられないことである








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/12/06 20:57】 | 深層心理
トラックバック(0) |